薄毛治療におすすめのクリニックについて。AGAクリニックの詳細をはじめ、プロペシア、リアップなど、薄毛対策について解説。

AGAクリニック選びのポイント

薄毛治療の内容
AGA薄毛治療は皮膚科、内科でも行っています。皮膚科、内科ではプロペシア、ザガーロを処方しています。プロペシア、ザガーロは5αリダクターゼの働きを阻害し、抜け毛を抑制する治療薬です。AGAクリニックでは患者の症状にあわせた院内製剤の治療薬、サプリメントを処方しています。プロペシア、ザガーロだけでなく、ミノキシジル内服、頭皮注射、自毛植毛など、様々な薄毛治療をおこなっています。
費用はどの程度か
AGAクリニックの治療費用は、皮膚科などの病院よりも高めです。薄毛治療は自由診療の為、保険の適用はありません。ミノキシジル、フィナステリドなどのオリジナル治療薬の費用は月額3万円程度が一般的です。プロペシアに加え、ミノキシジルタブレット、個人にあわせたサプリメントの処方、専門医の診断など、皮膚科などよりも、薄毛治療に多くのアプローチを行なっています。頭皮注射や自毛植毛は更に高額です。
実績やクリニック数
AGAクリニックを選ぶ時に考慮したいのが、薄毛治療の実績やクリニック数です。薄毛治療はかなり高額です。そのため、できるだけ実績にあるクリニックを選ぶ事をおすすめします。また、AGAクリニックは都心部を中心に展開しています。そのため、地方在住だとなかなか利用できないという声がありました。最近では全国にクリニックを展開するAGAスキンクリニックがあります。薄毛治療には副作用などの可能性もあるため、できるだけ実績のある病院を選ぶ事がおすすめです。

薄毛治療におすすめのAGAクリニック

順位 クリニック名 価格 説明 詳細
AACクリニック
初診料
15,000円
診察、治療薬
月額3万円程度
100万を超える症例数の実績がある発毛治療専門のクリニック。院内製剤をしているので、個人にあった薬やサプリメントを調合、処方しています。高額サービスの営業もありません。 詳細はこちら
AGAスキンクリニック
初診料
15,000円
診察、治療薬
月額3万円程度
全国展開している発毛治療専門のクリニック。院内製剤で個人にあったお薬やサプリメントを処方しています。頭皮に発毛カクテルを注射するAGAメソセラピーのコースもあります。 詳細はこちら
ガーデンクリニック
初診料
23,000円
診察、治療薬
月額3万7千円~
ガーデンクリニックは発毛治療専門のクリニック。院内製剤でオリジナルの内服薬と外用薬を処方しています。さらにHARG療法や植毛のコースなど用意されています。 詳細はこちら
栄セントラルクリニック
HARG療法
1回80,000円から
栄セントラルクリニックでは発毛率の高いHARG療法を行なっています。成長因子を中心に血行促進剤、ビタミン剤などの カクテルを頭皮から注射で注入します。 詳細はこちら
名古屋中央クリニック
HARG療法
1回80,000円から
HARG療法を中心に行うクリニックです。頭皮に成長因子を注射することで細胞の働きを活性化。痛みのほとんどないMEDJET(ノーニードル注射器)も取り入れ、安心して薄毛治療ができます。 詳細はこちら

薄毛治療のポイント

DHTを抑制する
脱毛因子の元になるDHTをプロペシアで抑制
毛乳頭、毛母細胞を活性化
ミノキシジルで血管を拡張して細胞を活性化
栄養分をしっかり摂る
ビタミン、ミネラル、アミノ酸をしっかり摂る
ストレスを緩和する
しっかり睡眠や休息を取り、ストレスを溜め込まない

薄毛の原因の多くは遺伝による体質です。男性ホルモンの量や男性ホルモンレセプターの感受性によって薄毛になりやすくなります。男性ホルモンは5αリダクターゼの影響を受け、活性型男性ホルモン(DHT)に変化します。このDHTがレセプターと結合すると、抜け毛の原因となる脱毛因子を産生します。薄毛治療クリニックでは5αリダクターゼを阻害するフィナステリドを独自の配合で処方しています。5αリダクターゼを阻害することでDHTが減少し、抜け毛を防止します。




薄毛治療ではDHTの生成をブロックするだけでなく、毛乳頭と毛母細胞の活性化も必要です。血液に含まれる栄養分が毛乳頭細に届くと、毛乳頭内で成長因子が産生され、髪の毛を作り出す毛母細胞が活性化します。AGAクリニックでは血管を拡張する働きの強いミノキシジルを使用します。ミノキシジルは外から塗布するだけでなく、タブレットで服用することで、より発毛を促進します。さらに、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などをたっぷり配合したサプリメントで栄養分もしっかり補給します。


薄毛治療をクリニックで行う人は男性だけでなく、女性でも増えています。現状では8割が男性、2割が女性です。女性の場合は女性育毛剤を使用してもなかなか効果が出ない人の利用が多いようです。年齢は男性、女性ともに30代、40代が最も多く、次に50代、20代となっています。男性のAGAクリニックを選ぶ基準で多いのはクリニックの立地をはじめ、治療実績、治療内容、会計の明確さとなっています。女性の場合は女性専用、待合室が男性と分かれているか、医療機関で実績があるかなどが重視されています。男性の利用者には育毛サロンからの乗り換えも非常に増えてきています。

AGA治療ならAACクリニック!

16年、135万人の症例実績
院内製剤で症状にあわせた治療薬を処方
高額サービスへの営業、ローン縛りなし!

AACクリニックでは院内製剤を行い、薄毛治療の患者様、ひとりひとりに合わせたオーダーメイド治療薬を処方しています。抜け毛治療に欠かせないフィナステリドとミノキシジルをはじめ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養成分を高濃度で配合したサプリメントを処方しています。


AACクリニックでは診察とオーダーメイドの内服薬、外用薬、サプリメントを処方しています。月額30,000円程かかりますが、6ヶ月や12ヶ月の縛りはありません。支払いは来院の都度ですので、安心です。

女性の来院も増えているAGAクリニック



AGAクリニックと言えば、男性だけのクリニックかと思われがちですが、女性の来院も増加しています。女性の薄毛にも男性ホルモンは関連しています。また、更年期や産後など、ホルモンバランスが崩れやすい時期に薄毛に悩む女性が増加しやすい傾向にあります。

・女性の薄毛の原因

女性の薄毛は女性ホルモンが関係しています。女性ホルモン「エストロゲン」が男性ホルモンの20倍以上分泌されています。このエストロゲンには細胞活性化作用や血行促進作用があり、髪の毛の成長に欠かせません。エストロゲンの分泌が優位な状態の場合、髪の毛は健全な状態を保っています。


しかし、30代になると少しずつ女性ホルモンの分泌量は低下します。特に、更年期になると女性ホルモンの分泌量は急激に低下し、抜け毛が増加する症状も見られるようになります。


年齢による女性ホルモンに加え、睡眠不足、ストレス、過剰なダイエットなども抜け毛の原因となります。生活習慣の乱れが血行不良やホルモンバランスの乱れを引き起こし、薄毛や抜け毛を招きます。


・女性のAGAクリニック

女性用のAGAクリニックで有名なのはヘアメディカルが展開しているAACクリニック銀座、東京ビューティークリニックなどがあります。女性用AGAクリニックではミノキシジルの外用薬、内服薬の処方が主になります。その他、頭皮に育毛カクテルを注入する育毛メソセラピーを行うクリニックもあります。女性用AGAクリニックもカウンセリングは無料なので、まずはしっかり相談する事をおすすめします。

AGA薄毛治療 新着情報

 「岡村隆史 薄毛治療」を追加しました。
 「育毛剤」を追加しました。
 「品川スキンクリニック」を追加しました。
 「費用で選ぶAGAクリニック」を追加しました。
「AGAクリニック」について
AGAクリニックは頭髪治療専門のクリニックをはじめ、美容外科などの進出もあり、今かなりの勢いで増えています。AGAクリニックではフィナステリド(プロペシア)、ミノキシジルの処方が主な治療法です。AACクリニックやAGAスキンクリニックなどのように院内製剤をしているクリニックでは、高濃度の治療薬を患者様の症状にあわせて、オーダーメイドで処方しています。一方で、HARG療法と呼ばれる治療法をメインにおこなっているクリニックもあります。HARGカクテルと呼ばれる液体を頭皮に直接注射します。HARGカクテルには成長因子をはじめ、血管拡張剤、ビタミン、ミネラルなどが含まれています。ダイレクトに毛根に働きかけ、発毛を促進します。